未分類

ロードバイク用ハンドルカバーを買いました

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。

いやー、寒くなりましたねという挨拶から始めようと思いましたが、思いの外あたたかい日中。

夜になると風も冷たくなり指がかじかむこともあります。

ロードバイク用の「ハンドルカバー」を買ってみました。

※真ん中のバッグは別です

ウィンターグローブという手段もありますが温かいグローブはどうしても厚手になりゴワゴワします。

また防風性に優れた薄手のグローブもありますが走り始めなど体が温まってないと指先に冷たさや痛さを感じることがあります。

とくに通勤などは体があたたまる頃に到着することもあります。

それに通勤で雨に振られることもあり、濡れた手はさらに冷たさが刺さります。

ロードバイクはこんな感じのドロップハンドルという形状なのですが、今回のハンドルカバーはそれに合わせた作りになっています。

このハンドルは上側からレバーに手をかける方法と、下ハンと言ってカーブの内側からレバーから握ったりと様々な方法で使うことができます。

取り付けも簡単でガバっとかぶせたあとはボタンで止めるだけ。とてもシンプルです。

全体像はこんな感じ。

どうしても存在感は出てしまいますが比較的収まりは良いほうだと思います。

エアロ効果も期待できるのでは?と勝手に思っています。

実際に使ってみると厚手のネオプレン素材がしっかりと風を遮断してくれます。

前面から風が入るスキがないので完全防備です。

走って温まった体温を逃がすことなく温存してくれます。

陽が出ている時間帯だと日光で温まるのかホカホカしますね。

グローブがなくても寒くないほどなのですが何かしらグローブはしていたい人なので夏用の指切りグローブをしています。

これならスマホをチェックするときも指が自由ですよね。

ランニング用とかのニットグローブの指先だけカットしても良いのかもしれません。

防水性は?

それと先日雨に振られたのですが残念ながら完全防水とは行きません。

それなりに初期は撥水するのですが長時間走行しているとだんだん染み込んできます。

裏までビショビショということはなかったのですが「あー、染みてきているな」と分かる程度にはなりました。

自己責任とはなりますが、撥水スプレーで処理をしておくといいのかもしれません。

オススメです!

この時期はとにかく末端が冷えて痛みを感じるほどですが、このハンドルカバーはおすすめできます!
シリアスライドには不向きかもしれませんが寒さを理由に乗らなくなるくらいなら装着をオススメします。

特に通勤派のかた、ツーリング派の方にはオススメですね!!

コメントを残す

*